ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

実績

実績一覧

各種企画
マネー博士への道
NPO法人北海道未来ネット主催
講演・講義・セミナー講師
講演
○北海道消費者協会(北海道経済の状況;2018年2月)
○札幌里美地区センター(金融書y品の見方とフィンテック・2018年10月)
○札幌北区民センター(金融商品選びに役立つ経済の見方・2012年8月)
〇札幌消費者協会(バブル後の銀行の系図:2018年8月
〇清田区民センター(マイナンバー:2016年1月)
コラム・記事・書籍執筆

単行本

【著作】

  • 「商品先物市場のしくみ」/PHPビジネス新書(2010年2月)
  • 「ネットで簡単!リカがやさしく教える商品先物 超入門」/柏書房(2006年2月)
  • 「入門 商品投資のすゝめ」/同盟出版サービス(2007年6月)

【改訂協力】
  • 日本FP協会「FPテキスト/金融資産運用設計(平成20~30年度)」

 

新聞・雑誌

FPジャーナル2016年 8月号「ラップ型投資信託の仕組み」

FPジャーナル2016年12月号「金地金の売買方法と上場金現物取引の仕組み」                                                                                                                                        FPジャーナル2017年 4月号「社債・転換社債の基本」

FPジャーナル2017年 8月号「シャープレシオについて」

お金に関する個別相談

個人向け

面談場所:事務所、FPまたは相談者の指定場所、

相談者宅属性:ファミリー、ディンクス、独身

年代:25歳~70歳職業:会社員、公務員、経営者、定年退職者内容:

生活設計(ライフプラン)、マイホーム資金、住宅ローンの見直し、生命保険の見直し、資産運用、相続※詳しくは、面談時におうかがいください。

相談会相談員の派遣

企業向け

○㈱アネストブレーントラスト:マイホーム資金計画相談

講演・講義・セミナー講師

講演

○三菱電機ビルテクノサービス㈱労働組合  「失敗しない住宅資金計画とは」

○㈱さんぽう・高等学校向け  「お子様の夢を叶えるための教育資金のお話」

資格取得講座の講師(FP、宅建、簿記、司法書士、行政書士) 
講座
FP2級講座
FP3級講座
DCプランナー2級講座
各種企画
○つながる@きたカフェ あんしん家計術 「貯蓄から資産形成へ 投資の基本を知ろう」
NHKの情報番組に出演。初心者でも始めやすい投資信託の説明。
 
○つながる@きたカフェ あんしん家計術 「NISA(ニーサ)って何だろう?」
NHKの情報番組に出演。初心者でも始めやすい投資信託と少額から始められる積立投資について説明。

○つながる@きたカフェ あんしん家計術 「はじめての投資 個人向け国債」
NHKの情報番組に出演。一般の債券の仕組みとリスク個人向け国債の特徴について説明。
コラム・記事・書籍執筆 
「今から始める資産運用NISA編」2018年2月10日発行「電機連合」No.1167
2017年8月より「おさいふ経済学」を連載中
 
50代の平均貯蓄額は1113万円、中央値は400万円 2018年3月情報サイト「オールアバウト」
2015年1月より「50歳からのマネープランとお金の貯め方」を連載中
 
「働けないときの生活費に備える保険」2017年11月 宅ふぁいる便サイト
2017年1月より、「ここだけ、お金の話」を連載中
 
「お金がふえるサイクルはこう作る」2017年10月 みずほ証券サイト「お金のキャンパス」
資産運用関連のコラムを執筆
 
「新しい消費者教育」2016年2月刊 慶應義塾大学出版会
日本消費者教育学会 関東支部会員による共著 生活設計の章を担当
コラム・記事・書籍執筆

単行本

電子書籍「専業主婦が知って得する確定拠出年金 100万円も差がつく」

電子書籍「個人型確定拠出年金 得する人 損する人」

電子書籍「企業型確定拠出年金 中小企業でも優秀な人材が定着!」

電子書籍「個人型確定拠出年金 出口の受取が大事!」

電子書籍「ふくろうが教える 転ばぬ先の杖ノート」

電子書籍「ふくろうが教える 成年後見の申し立て」

厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

新着情報

2018.09.10
セミナー情報 【実務家FPによる CFP®試験対策講座(金融)】、【実務家FPによる CFP®試験対策講座(不動産)】 をUPしました。
詳しくはコチラ
2018.09.06
北海道で発生した地震の影響により被害を受けられました皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。
2018.09.05
台風21号の影響により被害を受けられました皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション