ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

コラム

 

相談・スポットコラム 投資コラム 家計コラム 趣味・余暇コラム ライフプラン別コラム ケース別コラム エリア別コラム スポットコラム

コラム一覧

  • テーマ
    2017年 第1回 60歳以降の働き方と年金・雇用保険

    老齢厚生年金の支給開始年齢は生年月日によってだんだんと遅れていきます。65歳前に年金がもらえない、あるいは65歳前に年金がもらえる人も年金だけでは生活できないということで、働き続ける人はさらに増えていくでしょう。そこで60歳以降の働き方と年金や雇用保険についてお話しします。

    担当
    菅野 美和子
  • テーマ
    2017年 第2回 投資信託で知らぬ間に損してた?

    このコラムでは銀行員時代に学んだ、銀行にありがちで陥りがちな銀行商品における「銀行あるある」の教訓から金融商品との付き合い方をお伝えします。第2回は投資信託での銀行あるあるです。馴染みのある銀行で投資信託を始めたいと考える人もいるでしょう。しかし銀行で取り扱っている商品とはいえ投資信託はリスク商品、損することもあります。銀行でお客様が陥りやすい事例をもとに投資信託取引時の気を付けるポイントを見ていきましょう。

    担当
    松原 季恵
  • テーマ
    2017年 第2回 個人型確定拠出年金~今からでも遅くはない

    2017年のコラムは50代に必要なお金の話です。65歳でリタイアするなら最大15年。この時期はその後の人生のおいて大切な時期です。2017年1月から老後資金形成の一つとして個人型確定拠出年金がスタートしました。サラリーマンであれば、勤め先の会社ですでに企業型確定拠出年金に加入している方も多いでしょう。今回は、勤め先に企業型確定拠出年金制度のないサラリーマンに向けて、50代から始める個人型確定拠出年金の話です。

    担当
    中村 真佐子
  • テーマ
    2017年 第1回 銀行員のあるある話

    銀行には堅く厳しいイメージがあり、窓口に行くのは緊張すると感じている人も少なくないのでは?その緊張感は時に「わからない」と言わせない雰囲気を作り、内容を理解せず、また、聞きたいことも聞けずに手続きが終わってしまうことがあります。しかし、それでは皆さんの大切なお金に関わる大事な情報を得ることができません。このコラムでは銀行員時代に学んだ、銀行にありがちで陥りがちな「銀行あるある」の教訓をお話ししたいと思います。

    担当
    松原 季恵
  • テーマ
    2017年 第1回 差し迫る老後~老後資金計画のラストスパートは今!

    2017年のコラムは50代に必要なお金の話です。65歳でリタイアするなら最大15年。この時期はその後の人生のおいて大切な時期です。30代までに子供が誕生していれば、50代のどこかで独立。ここは人生最後の貯め時となるのです。1年間12回にわたりテーマを絞り、後悔しないサラリーマン家族が50代で準備すべきお金周りのことを連載していきます。

    担当
    中村 真佐子
  • テーマ
    1月末公開予定!

    担当
    久保 逸郎
  • テーマ
    2016年 第6回  生前事務委任契約の奮闘記~収支を知ろう~

    相続専門のファイナンシャルプランナー・行政書士の竹原庸起子です。今年のコラムでは相続の実際の現場から新シリーズとして、実際に起こった相続関連のできごとをストーリー形式でお伝えします。 今年度第5回目コラムにて、成年後見制度の実務上でしか知りえない運用や裏話として、「移行型の任意後見契約と金融機関の対応」についてお伝えしましたが、今回は、「移行型の任意後見契約」の中身である「生前事務委任契約」の実務の裏側をご紹介しますね。この移行型の任意後見契約を依頼した高齢者をAさん、その依頼を受けた専門家をBさんとしてこの後の話を進めます。

    担当
    竹原 庸起子
  • テーマ
    2016年 第6回 日田の家「7,000円」の現在価値は?

    映画「海賊とよばれた男」、封切られましたね。皆さんは、もうご覧になりましたか? 私は、早速、観てきましたよ。小説と異なる箇所もありましたが、映画の世界を堪能できました。

    担当
    三次 理加
  • テーマ
    2016年 第12回 柳井正とユニクロ(後編)

    こんにちは。山口県のファイナンシャルプランナー、上津原と申します。今回も、世界トップクラスのアパレル製造小売業、ファーストリテイリングの柳井正氏を取り上げ、上場の低迷期から今日までのお話をしたいと思います。世界の名だたるアパレルショップ「ZARA」「H&M」「ユニクロ」に共通しているのは、発祥の地がそれぞれの国の地方都市にあることです。昔、ファーストリテイリングの本社の最寄り駅のトイレが汲み取り式だったことに衝撃を受けました。 どこにいても、世界へ羽ばたけるということでしょうか。

    担当
    上津原 章
  • テーマ
    2016年 第12回 個人型確定拠出年金(iDeCo)は理解して使おう-後編:お金の流れ編

    2017年1月から個人型確定拠出年金(以下、iDeCo:イデコ)は制度改正により、利用対象者が拡げられることで注目されています。第11回ではiDeCoの制度の内容についてお伝えしました。今回は、iDeCo加入から受け取りまでのなかで、自分で判断しなければならない4つのターニングポイントとその注意点を見ていきます。

    担当
    松原 季恵

オフィシャルパートナー

新着情報

2017.08.21
2017年8月20日分のマイアドバイザーコラムを2本UPしました。
詳しくはコチラ
2017.08.05
日経BP社 日経おとなのOFF 2017年9月号 実家のお悩みまるごと解決!BOOK にて、メンバーの坂本綾子氏が執筆した 佐藤益弘氏 の取材記事が掲載されました。
詳しくは
コチラ
2017.06.20
2017年6月20日分のマイアドバイザーコラムを2本UPしました。
詳しくは
コチラ
厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション