ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

コラム

 

相談・スポットコラム 投資コラム 家計コラム 趣味・余暇コラム ライフプラン別コラム ケース別コラム エリア別コラム スポットコラム

コラム一覧

  • テーマ
    2016年 第5回 退職後の年金手続き

    会社にお勤めしている間は、健康保険料や厚生年金保険料は自動的に給与から控除されるので、あまり考えることはないかもしれません。退職後、病気になると困るから、健康保険についてはすぐに手続きするでしょう。しかし、年金については後回しになってしまうことが多いのでは? 退職後の年金の手続きも大切です。

    担当
    菅野 美和子
  • テーマ
    2016年 第5回  移行型の任意後見契約なのに預貯金がおろせない?!

    相続専門のファイナンシャルプランナー・行政書士の竹原庸起子です。今年のコラムでは相続の実際の現場から新シリーズとして、実際に起こった相続関連のできごとをストーリー形式でお伝えします。 今年度第2回目、第4回目コラムにて、「空き家の所有者が死亡していた場合、認知症であった場合」の法律問題や手続きについてお伝えしました。今回は第4回目コラムで取り上げた成年後見制度の実務上でしか知りえない運用や裏話をお伝えします。

    担当
    竹原 庸起子
  • テーマ
    2016年 第1回 低収入介護職の方の相談事例 その1

    優益FPオフィスの日々の相談業務の中から、「相談にかける想い」として相談事例をご紹介します。 今回は、低収入介護職の方の初回相談です。

    担当
    中村 真佐子
  • テーマ
    2016年 第9回 笠井順八と小野田セメント

    こんにちは。山口県のファイナンシャルプランナー、上津原と申します。今回は、日本初の民間セメント製造会社、小野田セメント(現:太平洋セメント)を創業した笠井順八氏を取り上げたいと思います。山陽小野田市には小野田セメントの創業地にちなんだセメント町があります。近くにはセメントを製造していた竪窯(たてがま 通称:徳利窯)があり、セメントを運んだ木樽にちなんだお菓子を売っている店もあります。小野田でセメントが造られなくなって30年余り経ちますが、小学校の社会科で習ったせいか、今でも私は「小野田=セメントの街」だと思っております。

    担当
    上津原 章
  • テーマ
    2016年 第4回  空き家の所有者が死亡・認知症になった場合は?後編

    相続専門のファイナンシャルプランナー・行政書士の竹原庸起子です。今年のコラムでは相続の実際の現場から新シリーズとして、実際に起こった相続関連のできごとをストーリー形式でお伝えします。今年度第2回目コラムにて、「空き家の所有者が死亡していた場合」の法律問題や手続きについてお伝えしました。今回はその続編として「空き家の所有者が認知症である場合」に関係者がまずすべきことや法律手続きおよびそのポイントについてお伝えします。

    担当
    竹原 庸起子
  • テーマ
    2016年 第9回 転勤族家庭の教育費、いくらかかる?

    教育費は人生三大資金の一つ。最近は推薦入試・AO入試を受ける人も増え、秋には前倒しで入学金準備が必要になることがあります。教育費は計画通りいかないものですが、なかでも住まいが安定しない転勤族は先が見えにくいです。だからこそ、子どもを含めて教育資金の計画を立てることが重要です。転勤族家庭における教育費がどのくらいかかるのか、見ていきます。

    担当
    松原 季恵
  • テーマ
    2016年 第5回 公的介護保険の要介護(要支援)認定状況

    どこの保険会社でも医療保険やがん保険等のパンフレットでは、保障の必要性をわかりやすくしたり保障内容を選びやすくしたりするために、いろいろな統計を使って説明しています。どれも保障を考える上でとても役立つ情報なので、その中から特に重要な統計を取り上げ、さらに詳しくみていきたいと思います。

    担当
    松浦 建二
  • テーマ
    2016年 第6回 日銀のETF購入増額の狙いと効果・副作用

    日銀の金融緩和は「3次元緩和」と呼ばれています。2013年に始まった異次元金融緩和は、質(資産購入によるマネタリーベースを増やす)と量(ETF、J-REITなどのリスク性資産を購入する)の2次元で展開されましたが、新たにマイナス金利が加わったことで3次元となりました。その3次元のひとつ「質」の追加緩和が7月の金融政策決定会合で決まりました。上場投資信託(ETF)のETF買入れを増額するものです。今回はその狙いと効果・副作用を取り上げます。

    担当
    小松 英二
  • テーマ
    2016年 第9回 お勤めの方(公務員)の相談事情とポイント

    第8回では職業別FP相談事情とポイントの1回目として、お勤めの方(民間)を取り上げてご紹介しました。今回はその2回目としてお勤めの方(公務員)の相談事情とポイントを、私が感じていることも加味して3つご紹介したいと思います。家族構成や年代及び年収によって相談内容は異なりますが、どのような相談が多いのでしょうか?

    担当
    長谷 剛史
  • テーマ
    2016年 第6回 「海外投資のイロハ」アセットアロケーションとアセットロケーション

    前回までの5回のコラムの中で、海外投資をする場合に選択肢となる金融商品についてのご説明をしてきました。このコラムを通じて私が皆さまにお伝えしたいことは、投資をするのであれば、国内への投資だけではなく、海外も含めて投資を行う必要があるということです。 最終回の今回は、国内投資と海外投資の過去の投資実績を比較した上で、投資を行う場合のロケーション(運用する口座)の重要性についてお伝えします。

    担当
    永柄 正智

オフィシャルパートナー

新着情報

2017.08.21
2017年8月20日分のマイアドバイザーコラムを2本UPしました。
詳しくはコチラ
2017.08.05
日経BP社 日経おとなのOFF 2017年9月号 実家のお悩みまるごと解決!BOOK にて、メンバーの坂本綾子氏が執筆した 佐藤益弘氏 の取材記事が掲載されました。
詳しくは
コチラ
2017.06.20
2017年6月20日分のマイアドバイザーコラムを2本UPしました。
詳しくは
コチラ
厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション