ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

コラム

 

相談・スポットコラム 投資コラム 家計コラム 趣味・余暇コラム ライフプラン別コラム ケース別コラム エリア別コラム スポットコラム

コラム一覧

  • テーマ
    2016年 第8回 お勤めの方(民間)の相談事情とポイント

    第7回では年代別の相談事情とポイントの4回目として、50代を取り上げてご紹介しました。今回からは職業別FP相談事情とポイントを取り上げ、その1回目としてお勤めの方(民間)の相談事情とポイントをご紹介したいと思います。家族構成や年代及び年収によって相談内容は異なりますが、どのような相談が多いのでしょうか?

    担当
    長谷 剛史
  • テーマ
    2016年 第4回 退職時に知っておきたい労働法

    人生で何度か退職を考えるときがあると思います。仕事が合わない、人間関係に不満がある、会社が倒産したなど不本意な退職もあるでしょうが、夢を実現するための退職もあります。新しいスタートを切るために、退職をめぐる法律やルールを知っておくことも大切です。

    担当
    菅野 美和子
  • テーマ
    2016年 第5回 「海外投資のイロハ」海外に投資するための金融商品その③「外国債券」

    日本で「債券」といえば、安全資産である国債のイメージが強く、一般の方にとってはあまり馴染みのない金融商品かもしれません。しかし、海外に目を向けてみると、日本の国債に比べると利回りが高く、魅力のある「外国債券」が数多く存在しています。 今回は、海外不動産や外国株式などと比べて地味な存在の「外国債券」について、その特徴や魅力、購入する時の注意点についてお話します。

    担当
    永柄 正智
  • テーマ
    2016年 第7回 山田顕義と日本大学

    こんにちは。山口県のファイナンシャルプランナー、上津原と申します。今回は、日本の初代司法大臣を務められ、日本法律学校(現在の日本大学)を創設した、山田顕義(やまだ あきよし)氏を取り上げたいと思います。  以前、日本大学OBの当コラムサイト「マイアドバイザー」登録メンバーの一人を萩市にある山田顕義氏誕生地(萩市の松陰神社から東へ車で5分ほど)にお連れしたことがあります。彼が偉大なる学祖である彼に丁重に手を合わせていたことを今でも思い出します。

    担当
    上津原 章
  • テーマ
    2016年 第7回 夏休みで変わる!お金との付き合い方

    8月は夏休みですね。転勤族の妻の皆さんは、日頃は仕事や家事で忙しいなか「お金」のことを考えることが難しいかもしれません。ついついお金を使いすぎてしまう夏休みですが「お金」との付き合い方を変えるチャンスの時期でもあります。今回は、夏休みに取り組みたい3つのことをお伝えします。

    担当
    松原 季恵
  • テーマ
    2016年 第4回 先進医療の現状

    どこの保険会社でも医療保険やがん保険等のパンフレットでは、保障の必要性をわかりやすくしたり保障内容を選びやすくしたりするために、いろいろな統計を使って説明しています。どれも保障を考える上でとても役立つ情報なので、その中から特に重要な統計を取り上げ、さらに詳しくみていきたいと思います。

    担当
    松浦 建二
  • テーマ
    2016年 第6回  中小企業と確定拠出年金

    平成28年5月、確定拠出年金法が改正されました。中小企業にとっては今回の改正で確定拠出年金を活用しやすくなるようです。

    担当
    宮一 幸子
  • テーマ
    2016年 第5回 英国のEU離脱により急落した英ポンド

    英国で行われた欧州連合(EU)残留・離脱を問う国民投票は、離脱派勝利といったまさかの結果を残しました。事前予想では残留が濃厚との報道が伝わっていましたのでその反動は大きく、世界規模で金融市場に動揺が広がりました。とりわけ英ポンドは1985年以来の水準まで急落し、ユーロなど他の欧州通貨も全般的に売られました。今回は、注目される英ポンドや、中央銀行であるイングランド銀行の動向を見ていきます。

    担当
    小松 英二
  • テーマ
    2016年 第7回 年代別FP相談50代

    第6回では年代別の相談事情とポイントの3回目として、人生の折り返し地点を迎えた40代を取り上げてご紹介しました。今回は、年代別の相談事情とポイントの4回目として、50代を取り上げてご紹介したいと思います。50代は老後が目前に迫っていますので、何かと悩み多い年代になります。

    担当
    長谷 剛史
  • テーマ
    2016年 第4回 「海外投資のイロハ」海外に投資するための金融商品②「海外REIT(その2)」

    前回は、REITの仕組みやメリットなどについてご説明しました。 今回は、世界最大のREIT市場であるアメリカの現状と、アジアの有望市場に位置付けられるシンガポールREITについてお話します。

    担当
    永柄 正智
厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

新着情報

2018.01.01
【新年のご挨拶】
2018年・・・あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
マイアドバイザーもサイト誕生から13年(現在の体制になり11年目)になりました。
干支を一周りした2018年は、新たなフィールドに進む段階になりそうです。
ご期待下さい。
今年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。
2017.12.30
【年末のご挨拶】
2017年・・・今年1年、マイアドバイザーをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。感謝申し上げます。
今年はマイアドバイザーにとっては、良いこと悪いこと様々なことがあった一年でした。
総PV(ページビュー)数が「3,000万PV」に達成し、また、閲覧総数(ユニークユーザー数)も500万人に達成することができました。
SEO対策などweb上の誘導施策を行わず、地道に「顧客利益優先」原則に基づき、実務家FPの活動をしてきて、早11年。
倫理面が重視される昨今の世の中で、ここ数年は大変多くのみなさんに見て頂いているようで、感謝の言葉しかありません。
そんなマイアドバイザーですが、来年以降も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。 また、来年!
マイアドバイザー運営者 株式会社優益FPオフィス 佐藤益弘
2017.12.15
【ご報告】
12月12日、マイアドバイザーは、開設以来の総PV(ページビュー)数が「3,000万PV」に達成しました。
昨今、倫理面が重視される中で、永年、その倫理面を重視した運営を行ってきたい成果と認識しております。
特に、ここ1年~2017年に関しては、大変多くのみなさんに見て頂いておりまして、月平均80万PV超になっております。
これもSEO対策などweb上での誘導施策を行わず、「顧客利益優先」原則に基づき、倫理面について問題ないと認定できる実務家FPが情報提供をさせていただだいている賜物だと感じております。
大変感謝しております。
今後も、ご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。
マイアドバイザー運営者 株式会社優益FPオフィス 佐藤益弘

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション