ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

コラム

- 2018年第1回 CFP試験(金融)

感想 問題45 天候デリバティブに関する問題
樗木 裕伸  ⇒プロフィール

今日は、前回(2018年第1回)の問題45の感想です。

このコラムは、株式会社優益FPオフィスのFacebookページで掲載されたコメントを転記しています。
 
2018年第2回 金融資産運用設計のCFP試験対策講座の講師を担当する 樗木裕伸(おおてきひろのぶ)です。
 
受講生の皆さんからは、平成29年第1回の質問メールなどをいただくようになりました。
みなさんエンジンがかかってきたようで、楽しみです。

今週末(土日)に、平成29年第2回の過去問解説講座を実施します。
受講希望の方は、HPよりお申し込みくださいませ。
 
今日は、前回(2018年第1回)の問題45の感想です。
 
問題45は、天候デリバティブに関する問題が出題されました。
 
 
新しい分野でしたので、ちょっと見てパスした方や後ろの問題なので時間切れでここまでたどり着かなかった方がいらっしゃったかもしれません。
 
ただ、よく読むと保険証券の入院給付金の問題と似ていませんか。
「ストライク値」という聞きなれない用語はありますが、「入院給付金」が「6日目までは支払われませんが、それを超えると一日当たり50万円、最高500万円まで支払います」という保険契約と同じ仕組みだと読み取るのにさほど苦労しないと思います。

意外に試験問題後半に解きやす問題が潜んでいることがありますので、最初に全体を俯瞰してからスタートすることも一手ではないでしょうか。
 
 
FP関連講座のご案内にて、講座をご紹介しています。
よろしければ、是非!
 
以上、次回に続く!
 
 
※このコラムは、2018年9月1日を基準に執筆されています。
2018© 株式会社優益FPオフィス

⇒樗木 裕伸のコラム一覧へ

厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

新着情報

2018.09.10
セミナー情報 【実務家FPによる CFP®試験対策講座(金融)】、【実務家FPによる CFP®試験対策講座(不動産)】 をUPしました。
詳しくはコチラ
2018.09.06
北海道で発生した地震の影響により被害を受けられました皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。
2018.09.05
台風21号の影響により被害を受けられました皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション