ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

コラム

ライフプラン別コラム - 大学生のためのパーソナル・ファイナンス

2013年 第9回 “徒歩10分”の不思議。本当は何分?
横川 由理  ⇒プロフィール

「徒歩10分」と書いてあったアパートを見に行ったら10分歩いても、まだアパートは見えてくる様子はない。なぜだと思いますか?

将来就職して、アパートやマンションを借りるなら。やっぱり駅から歩ける物件。

「仕事が終わってから、さらにバスに乗るのはちょっと」というわけで、

駅近物件は魅力的です。

せめて、徒歩10分以内に家を探したいものですね。

 

不動産広告でよく目にする「徒歩○○分」。

たとえが、徒歩10分といったら、駅からどのくらいの距離なのでしょうか?

実は法律で、「徒歩1分は80メートルにしなさい」という決まりがあります。

徒歩10分なら、80メートル×10分=800メートル。

 

横川さん9月分イメージ画像これを時速に直してみると、4.8キロメートルになります。

個人差はあるもののよく、人は1時間に4キロほど歩けるといいますが、

速足の人を除くと、ちょっと厳しいかもしれませんね。

朝ならまだしも、仕事帰りはもっとゆっくり歩くのではないでしょうか。

とくに女性は、時速4キロを切る人が多いそうです。

 

さらに「1分80メートル」は、坂道や信号、歩道橋などあってもその分は考えていません。

もしかしたら、踏み切りがあるかもしれません。

大きなマンションの場合は、マンションの敷地の入り口までの距離。

エレベータに乗って、自分の部屋に着くまではもっと時間がかかってしまうでしょう。

 

つまり、「徒歩10分」では、着かない可能性が高いということを、考えてアパート探しをする必要がありそうです。

 

もっとも、学生のうちは、駅から遠くとも贅沢を言っていられませんが、表示されていることが真実だとは限らないことが世の中にはたくさんあるのです。

たとえば、カロリーオフやノンカロリーと記載されていても、ゼロカロリーではないことはよく知られていますね。

 

まずは「自分で実際に調べてみる」。

そんな習慣を身に着けたいものです。

⇒横川 由理のコラム一覧へ

厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

新着情報

2019.01.15
【講演会のご案内】
登録メンバーの 佐藤益弘氏 が、2月8日(金) に 毎日新聞主催 朝日新聞後援「今考えたい!後悔しない土地活用 賃貸住宅経営のリスクと対策セミナー」にて講演を行います。
2019.01.01
【新年のご挨拶】
2019年・・・あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
マイアドバイザーもサイト誕生から14年(現在の体制になり12年目)になりました。
今年は元旦より、運営者である㈱優益FPオフィスの佐藤益弘氏が朝日新聞の誌上にてコメントをの弁させて頂いております。
今年のテーマは「変化」です。出来るだけ早く新たなフィールドに進めるよう精進しますので、ご期待下さい。
今年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。
2018.12.29
【年末のご挨拶】
2018年・・・今年1年、マイアドバイザーをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。感謝申し上げます。
今年はマイアドバイザーにとっては、熟考し、正直あまり動く事ができなかった一年でした。
そんな中、総PV(ページビュー)数が「4,000万PV」に達成し、また、閲覧総数(ユニークユーザー数)も700万人に達成することができました。
SEO対策などweb上の誘導施策を行わず、地道に「顧客利益優先」原則に基づき、実務家FPの活動をしてきて、12年。
登録者の入れ替わりが進む中、倫理面が重視される昨今の世の中で、多くのみなさんに支持頂いているようで、感謝の言葉しかありません。
そんなマイアドバイザーですが、来年以降も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。 また、来年!
マイアドバイザー運営者 株式会社優益FPオフィス 佐藤益弘

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション