ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

コラム

宮一 幸子コラム一覧
⇒プロフィール

[確定拠出年金 きほんのき] 2016年 第6回  中小企業と確定拠出年金

平成28年5月、確定拠出年金法が改正されました。中小企業にとっては今回の改正で確定拠出年金を活用しやすくなるようです。 ⇒本文はこちら

[確定拠出年金 きほんのき] 2016年 第5回 運用商品~投資信託~

確定拠出年金は加入者本人が商品を選択して運用していきます。残念ながら「よくわからないし、運用ってなんかこわいし、考えるのが面倒臭いから安全な元本確保型で」という人も多いようです。今回は「投資信託」についてみていきます。 ⇒本文はこちら

[確定拠出年金 きほんのき] 2016年 第4回 運用商品~元本確保型~

確定拠出年金は加入者が金融商品を決めて運用していくしくみです。 金融商品は定期預金や保険商品などの「元本確保型」と「投資信託」が一般的です。「運用」ときくと「投資しなければいけないの?」と思うかもしれませんが、預金のような商品もあるのです。今回は「元本確保型」についてみてみましょう。 ⇒本文はこちら

[確定拠出年金 きほんのき] 2016年 第3回 金融商品の変更のしかた

確定拠出年金は加入者が最初にどの金融商品で積立・運用するかを決めますが、その後自由に変更ができます。金融商品の変更のしかたには2つの方法があり、目的にあわせてどちらで変更するか使い分けしていきます。 ⇒本文はこちら

[確定拠出年金 きほんのき] 2016年 第2回 給付のいろいろ

確定拠出年金は運用したお金を原則60歳以降になったら「老齢給付金」として受け取るものですが、万一障害状態になったら「障害給付金」として受け取ることができ、死亡したら「死亡一時金」として遺族に給付されます。 ⇒本文はこちら

[確定拠出年金 きほんのき] 2016年 第1回 ポータビリティ

確定拠出年金には、「ポータビリティ」という特徴があります。「ポータビリティ」とは「持ち運べること」。離職や転職をしてそれまでの確定拠出年金プランに加入できなくなっても、積立分を次の確定拠出年金プランに移し換えて継続できるのです。 ⇒本文はこちら

[確定拠出年金 きほんのき] 2015年 第6回 「選択制」の確定拠出年金

「選択制」の確定拠出年金は、企業型の導入方法の一つです。会社が確定拠出年金を導入する際、全員加入ではなく、従業員が確定拠出年金を「活用する・しない」を選べるようにしたものです。 ⇒本文はこちら

[確定拠出年金 きほんのき] 2015年 第5回 マッチング拠出

企業型では会社が出す掛金を「事業主掛金」といいます。企業型を導入した会社が規約で定めれば、加入者が「事業主掛金」に自分で掛金を上乗せすることもできます。これを「加入者掛金」といいます。よく「マッチング拠出」と言われます。 ⇒本文はこちら

[確定拠出年金 きほんのき] 2015年 第4回 個人型確定拠出年金

「個人型」は、税金のメリットを活かしながら個人で始められる老後資金の積立方法です。「個人型」の加入者は、2015年7月末現在で約22万7000人。年々増加していますが、まだまだこの制度を知らない人が多いようです。 ⇒本文はこちら

[確定拠出年金 きほんのき ] 2015年 第3回 企業型確定拠出年金

「企業型」は、会社にとっては、「福利厚生制度の充実」「人材の確保・育成」にプラス効果となります。加入者にとっても年金資産が「はっきり」「見えて」ライフプランの手段の一つとなります。 ⇒本文はこちら

⇒相談・スポットコラム一覧へもどる

厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

新着情報

2019.01.15
【講演会のご案内】
登録メンバーの 佐藤益弘氏 が、2月8日(金) に 毎日新聞主催 朝日新聞後援「今考えたい!後悔しない土地活用 賃貸住宅経営のリスクと対策セミナー」にて講演を行います。
2019.01.01
【新年のご挨拶】
2019年・・・あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
マイアドバイザーもサイト誕生から14年(現在の体制になり12年目)になりました。
今年は元旦より、運営者である㈱優益FPオフィスの佐藤益弘氏が朝日新聞の誌上にてコメントをの弁させて頂いております。
今年のテーマは「変化」です。出来るだけ早く新たなフィールドに進めるよう精進しますので、ご期待下さい。
今年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。
2018.12.29
【年末のご挨拶】
2018年・・・今年1年、マイアドバイザーをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。感謝申し上げます。
今年はマイアドバイザーにとっては、熟考し、正直あまり動く事ができなかった一年でした。
そんな中、総PV(ページビュー)数が「4,000万PV」に達成し、また、閲覧総数(ユニークユーザー数)も700万人に達成することができました。
SEO対策などweb上の誘導施策を行わず、地道に「顧客利益優先」原則に基づき、実務家FPの活動をしてきて、12年。
登録者の入れ替わりが進む中、倫理面が重視される昨今の世の中で、多くのみなさんに支持頂いているようで、感謝の言葉しかありません。
そんなマイアドバイザーですが、来年以降も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。 また、来年!
マイアドバイザー運営者 株式会社優益FPオフィス 佐藤益弘

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション