ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

コラム

有田 宏コラム一覧
⇒プロフィール

[数字は嘘をつく] 2017年 第4回 何が原因で何が結果?

統計で関係のあるデータ、例えば東京の居住区と所得。港区の所得が高いようです。所得が高ければ、通勤に便利な家賃の高い港区に住むことが出来る、ということが考えられそうです。逆に港区に住めば所得が増えるという事はあまり考えられそうにもないですね。このように原因と結果の把握は統計分析に必要なことです。間違えるととんでもない結論に達します。 ⇒本文はこちら

[数字は嘘をつく] 2017年 第2回 あなたの回答、誘導されていませんか?

街頭やネット、電話などでアンケートに回答された方も多いだろうと思います。市民の声を公平に集めようとしているアンケート。しかし、質問項目の組み方次第で回答を誘導することは可能です。回答項目が、”大いに賛成” ”賛成” ”どちらかと言えば賛成”の3択などの、とんでもない方法ではなくとも。 ⇒本文はこちら

[数字は嘘をつく] 2017年 第3回 無作為抽出は難しい

アンケートを取る場合、極力偏りを少なくするために無作為抽出という手法がとられています。しかし人が相手である場合、無作為抽出をもってしても全く偏りをゼロにするのは困難です。例として質問に答えてくれる人と、無視する人。そこには一定の偏りがあることが考えられます。 ⇒本文はこちら

[数字は嘘をつく] 2017年 第1回 統計で人を騙すには

「数字は嘘をつかない!」という言葉が有りますが、実際は数字もなかなかの曲者です。確かに数字は、言葉に比べ過ちも明確になり易いですが、数字の測定、加工、分析、判断の各段階で不適切の手法を取ると誤った結論に達することも有ります。そこでは数字は嘘をつきます。言葉を少し変えれば「数字は嘘をつかないが、数字に嘘を込めることは出来る!」でしょうか。 ⇒本文はこちら

[こんな金融商品は要注意] 2016年 第6回 ”複雑な仕組みの金融商品” 3- オプションは売ってはいけない

前回はオプションを取り入れた金融商品の概略を説明しました。オプションの買いはリスクを回避するには非常に有効な手段ですが、オプションの売りは逆にリスクを引受けるものです。買いでも単独の投資として大量に抱えるのは危険ですが、それ以上に危険なのは売りです。それではオプションの売りの危険性を事例で具体的に見てみましょう。原証券は特定企業の株式とします。 ⇒本文はこちら

[こんな金融商品は要注意] 2016年 第5回 ”複雑な仕組みの金融商品” 2-オプションが仕組まれた金融商品

前回はオプションの仕組みについて説明しました。敷居が高いオプション取引、しかし身近な商品にもオプションが仕組まれています。複雑な仕組みになりますが、そのオプションが買いなのか、売りなのかでリスクが大きく異なります。 ⇒本文はこちら

[こんな金融商品は要注意] 2016年 第4回 ”複雑な仕組みの金融商品”1-オプションはスパイス

「今まで、”危ない金融商品”として、いわゆる詐欺的な商品を説明してきました。今回からは、詐欺ではありませんが仕組みが複雑で投資家が思わぬ損失を抱えてしまうような商品、その仕組みの具体的な事例を説明します。」 ⇒本文はこちら

[こんな金融商品は要注意] 2016年 第3回 危ない金融商品は矛盾だらけ(2)

個人投資家に人気の外貨FX。低コストが人気の秘密。低コストで商品が成り立つためには理由があります。対面営業ではFXと言う商品は成り立ちません。 ⇒本文はこちら

[こんな金融商品は要注意] 2016年 第2回 危ない金融商品は矛盾だらけ(1)

いわゆる、詐欺まがいの金融商品、今回は過去にあった事例からどんな矛盾があるか見てみましょう。詐欺まがいとは言っても、今回の事例は詐欺事件そのものをご紹介します。 ⇒本文はこちら

[こんな金融商品は要注意] 2016年 第1回 危ない金融商品の見分け方

危ない金融商品の見分け方! 世の中では危ない金融商品が出回っています。株価が上昇しているときはそうでもないですが、不況で金融環境の厳しいときほど、この手の商品が跋扈します。「鳥なき里の蝙蝠」の諺通りですね。 ⇒本文はこちら

⇒相談・スポットコラム一覧へもどる

オフィシャルパートナー

新着情報

2017.08.21
2017年8月20日分のマイアドバイザーコラムを2本UPしました。
詳しくはコチラ
2017.08.05
日経BP社 日経おとなのOFF 2017年9月号 実家のお悩みまるごと解決!BOOK にて、メンバーの坂本綾子氏が執筆した 佐藤益弘氏 の取材記事が掲載されました。
詳しくは
コチラ
2017.06.20
2017年6月20日分のマイアドバイザーコラムを2本UPしました。
詳しくは
コチラ
厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション