ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

コラム

マイアドバイザー®事務局 株式会社優益FPオフィスコラム一覧

[おひとりさまの保険年金] 2012年 第12回 男お一人様をどう過ごす?

定年になるまで仕事一筋。財布のことから親戚づきあいまで妻任せにしてきたという男の方も多いのではないでしょうか。
ところが、どんなに妻が役に立っても、一生お任せにできるかどうかはわかりません。 妻に先立たれても、親の介護や相続は待った無し。
自分でできるようにいろいろなことを整理しておきましょう。 ⇒本文はこちら

[おひとりさまの保険年金] 2011年 第11回 女おひとり様、”非健康期間”をどう過ごす?

結婚してもしていなくても、いつかは誰しもおひとり様。
2012年6月、厚生労働省から公表された「健康寿命」という、介護を受けたりせず、自立して健康にできるという年齢から考えると、女性は73.62歳(ちなみに、平均寿命は86.3歳)までは、健康で過ごせるはず。
では、その後は?ということで、この約13年間の過ごし方について考えてみましょう。 ⇒本文はこちら

[おひとりさまの保険年金] 2012年 第10回 おひとりさまの年金づくり

先月に引き続いて、老後の年金パートⅡです。
今回は、雇用保険と年金などの公的給付をできるだけ受け取るための要件をお話しします。
定年が来れば、もう働きたくない気持ちはわかりますが、誰にも頼れないおひとり様だからこそ、元気なうちに少しでも勤労収入を受け取っておくことが大事なのです。 ⇒本文はこちら

[おひとりさまの保険年金] 2012年 第9回 おひとりさまの年金づくり

ずっと働いたからこそ得られる年金の受給権はとっても嬉しいもの。
ただ、自分だけの年金で、ちゃんと老後生活を送ることができるのか、心配はつきません。
老後に「これじゃ生活できない!?」とならないよう、早い段階で、自分の老後資金作りを意識しておきたいものですね。 ⇒本文はこちら

[おひとりさまの保険年金] 2012年 第8回 おひとり様ならぜひとも知っておきたい介護保険の使い方

2012年7月、「介護ロボが公的介護保険の適用対象になる」という発表がされました。今や力仕事だけではないロボットの使い道。自分の老後生活に組み込んでおきましょう。 ⇒本文はこちら

[おひとりさまの保険年金] 2012年 第7回 「民間保険で公的介護保険を補完するポイントとは?」

先月のコラムでは、老後の心構えと公的介護保険の保障内容についてお話ししました。民間の保険に加入する際、公的保険で給付されないものを「補完する」ことが大事です。今回は、「補完する」ポイントについてお話ししていきます。 ⇒本文はこちら

[おひとりさまの保険年金] 2012年 第6回 おひとり様の老後の安心のための心構えとは?介護導入編

「今は元気で動けていても、10年後20年後もまだ元気とは限らないんだから。」先日、私が通っている鍼灸の先生から言われた言葉です。確かに、年々身体のメンテナンスが必要になっているのは事実ですが、ちょっと愕然としました。誰しも、最後はおひとりさま。早いうちに、老後の安心を準備しておきたいものです。 ⇒本文はこちら

[おひとりさまの保険年金] 2012年 第5回 離婚再婚を繰り返したおひとり様には危険が潜む

個人相談を受ける中で、昨今の家族関係は色々あると感心しているが、「おひとり様」でも結婚履歴があったり、ご相談にこられたご夫婦がどちらも再婚もしくは再々婚だったりと一括りにできない現状があります。離婚をすると、年金も分割される時代。安易に離婚再婚を繰り返すと、老後には危険が潜んでいるのです。 ⇒本文はこちら

[おひとりさまの保険年金] 2012年 第4回 おひとりさまが住宅取得した後の保険見直し

単身者世帯の増加は、「結婚しない」という選択とともに、住宅を取得して「自分のテリトリーを作る」と言う選択肢を作りだしました。でも、住宅取得だけの費用を考えていると、とんでもない落とし穴が。今回はおひとりさまが住宅を取得した場合の保険の見直し方について考えてみましょう。 ⇒本文はこちら

[おひとりさまの保険年金] 2012年 第3回 勉強したい時には雇用保険を利用するのがオススメ

会社に勤めていると、雇用保険には、必ずと言っていいほどお世話になっているはずでしょう。ただ、雇用保険制度は、失業した時だけの制度ではありません。どんな利用方法ができるのか知っておきましょう。 ⇒本文はこちら

⇒相談・スポットコラム一覧へもどる

厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

新着情報

2019.01.15
【講演会のご案内】
登録メンバーの 佐藤益弘氏 が、2月8日(金) に 毎日新聞主催 朝日新聞後援「今考えたい!後悔しない土地活用 賃貸住宅経営のリスクと対策セミナー」にて講演を行います。
2019.01.01
【新年のご挨拶】
2019年・・・あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
マイアドバイザーもサイト誕生から14年(現在の体制になり12年目)になりました。
今年は元旦より、運営者である㈱優益FPオフィスの佐藤益弘氏が朝日新聞の誌上にてコメントをの弁させて頂いております。
今年のテーマは「変化」です。出来るだけ早く新たなフィールドに進めるよう精進しますので、ご期待下さい。
今年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。
2018.12.29
【年末のご挨拶】
2018年・・・今年1年、マイアドバイザーをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。感謝申し上げます。
今年はマイアドバイザーにとっては、熟考し、正直あまり動く事ができなかった一年でした。
そんな中、総PV(ページビュー)数が「4,000万PV」に達成し、また、閲覧総数(ユニークユーザー数)も700万人に達成することができました。
SEO対策などweb上の誘導施策を行わず、地道に「顧客利益優先」原則に基づき、実務家FPの活動をしてきて、12年。
登録者の入れ替わりが進む中、倫理面が重視される昨今の世の中で、多くのみなさんに支持頂いているようで、感謝の言葉しかありません。
そんなマイアドバイザーですが、来年以降も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。 また、来年!
マイアドバイザー運営者 株式会社優益FPオフィス 佐藤益弘

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション