ファイナンシャルプランナーなどの専門家ネットーワーク「マイアドバイザー」

コラム

岡田 佳久コラム一覧
⇒プロフィール

[”フリーター”親子のライフプラン、キャリアプランへの影響] 2013年 第8回 フリーターからの脱出法とその対策

このコラムもいよいよ最終回となりましたが、最終回では、もし、お子様がフリーターになった場合、フリーターから脱出する方法についてお話ししていきます。個々により対策は異なりますが、何かの参考になれば幸いです。 ⇒本文はこちら

[”フリーター”親子のライフプラン、キャリアプランへの影響] 2013年 第7回 フリーターにさせないためにはどうすればよいのか?

第1回目のコラムでお話しましたが、フリーターになるパターンは、「就職活動を行ったが、就職先が決まらなかった」、「学校を卒業後、就職をしたが、早期離職をしたために、次の就職先が見つからなかった」の2つです。そこで、今回はフリーターになるのを防ぐためのポイントをお話しします。 ⇒本文はこちら

[”フリーター”親子のライフプラン、キャリアプランへの影響] 2013年 第6回 親の老後のライフプランにどのような影響があるのか?(介護編)

前回は、お子様がフリーターの場合、親の老後のライフプランに対してどのような影響があるのかを資金面に視点を当ててお話をしましたが、今回は、万が一、介護が必要になった場合、どのような影響があるのか?についてお話をしていきます。 ⇒本文はこちら

[”フリーター”親子のライフプラン、キャリアプランへの影響] 2013年 第5回 親の老後のライフプランにどのような影響があるのか?(資金編)

お子様がフリーターの場合、本人だけではなく、親御さんにも色々と影響が及ぶ場合があります。そこで、2回に分けて、具体的にどのような影響が及ぶのか?をお話していきます。今回は、親御さんの老後(資金面)に関してです。 ⇒本文はこちら

[”フリーター”親子のライフプラン、キャリアプランへの影響] 2013年 第4回 ライフプランから見たフリーターの今後(60代以降)

フリーターになると、何が問題なのか?今回は、まだまだ先のことである方が多いとは思いますが、60代以降、いわゆる老後のライフプランに視点を当ててお話していきます。これまで、フリーターになった場合の問題点についてお話してきましたが、60代以降も予想される状況についてお話しておきましょう。 ⇒本文はこちら

[”フリーター”親子のライフプラン、キャリアプランへの影響] 2013年 第3回 ライフプランから見たフリーターの今後(60代まで)

フリーターになると、何が問題なのか?今回は、60代までのライフプランに視点を当ててお話ししていきます。キャリアプランに影響があることは前回お話ししましたが、キャリアプランに影響があるのであれば、当然のことながらライフプランにも影響が及びます。では、どのような影響があるのかをお話ししていきます。 ⇒本文はこちら

[”フリーター”親子のライフプラン、キャリアプランへの影響] 2013年 第2回 キャリアプランから見たフリーターの今後

フリーターになると、何が問題なのか?今回は、キャリアプランに視点を当ててお話ししていきます。20代前半の時であれば、正社員と比べてあまり差がないかもしれませんが、20代後半または30代になった時に、その差は大きくなってしまいます。 ⇒本文はこちら

[”フリーター”親子のライフプラン、キャリアプランへの影響] 2013年 第1回 フリーターが急増中!フリーターは他人事ではない

ライフプランを考える上では、お子様がいらっしゃる家庭であれば、お子様が学校を卒業した後は就職し、その後、自立していくといった考え方が一般的です。しかし、現実は、そのような状況にならない場合も増えてきているのです。
“フリーター”は、他人事ではないとともに、お子様がフリーターになった場合、親子共々のライフプランに大きく影響します。 ⇒本文はこちら

[”フリーター”親子のライフプラン、キャリアプランへの影響] 5月より掲載いたします。お楽しみに!

⇒本文はこちら

⇒相談・スポットコラム一覧へもどる

厳選されたFPや専門家達のコラム連載中!!一覧を見る

新着情報

2019.01.15
【講演会のご案内】
登録メンバーの 佐藤益弘氏 が、2月8日(金) に 毎日新聞主催 朝日新聞後援「今考えたい!後悔しない土地活用 賃貸住宅経営のリスクと対策セミナー」にて講演を行います。
2019.01.01
【新年のご挨拶】
2019年・・・あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
マイアドバイザーもサイト誕生から14年(現在の体制になり12年目)になりました。
今年は元旦より、運営者である㈱優益FPオフィスの佐藤益弘氏が朝日新聞の誌上にてコメントをの弁させて頂いております。
今年のテーマは「変化」です。出来るだけ早く新たなフィールドに進めるよう精進しますので、ご期待下さい。
今年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。
2018.12.29
【年末のご挨拶】
2018年・・・今年1年、マイアドバイザーをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。感謝申し上げます。
今年はマイアドバイザーにとっては、熟考し、正直あまり動く事ができなかった一年でした。
そんな中、総PV(ページビュー)数が「4,000万PV」に達成し、また、閲覧総数(ユニークユーザー数)も700万人に達成することができました。
SEO対策などweb上の誘導施策を行わず、地道に「顧客利益優先」原則に基づき、実務家FPの活動をしてきて、12年。
登録者の入れ替わりが進む中、倫理面が重視される昨今の世の中で、多くのみなさんに支持頂いているようで、感謝の言葉しかありません。
そんなマイアドバイザーですが、来年以降も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。 また、来年!
マイアドバイザー運営者 株式会社優益FPオフィス 佐藤益弘

過去のコラム

My Adviserについて

インフォメーション